競馬はブレがなく、決められた予算の中で楽しむことができるので、効率性の高いギャンブルです。

競馬の還元率

ギャンブルを行ううえで還元率というのはとても重要です。

 

趣味で行うギャンブルであっても、どうせなら還元率が高く効率的なギャンブルにお金を使いたいものです。

 

簡単に現在の日本国内にある主要ギャンブルの還元率について紹介させていただきます。

 

 

競馬・競艇・競輪・オートレースなどの公営ギャンブルについては、
投票券の売上金に対して75%が還元されると言われております。

 

日本ではポピュラーなギャンブルとして定着しているパチンコやスロットは、民間が経営しており、そのお店ごとに還元率は大きく変わってきますが、平均して80%ほどと言われており、優良店では90%を超えるとも言われております。

 

また、国が運営する宝くじや、ロト6などは、もともと宝くじができた理由が、財政に困難になった国が資金集めで始めたのもあり45%と低水準になっております。

 

このデータだけ見ると、競馬などの公営ギャンブルよりもパチンコ・スロットの効率的に見えるかもしれません。

 

 

パチンコ・スロットは競馬よりも効率的というのは決して間違った事ではないのですが、パチンコ・スロットはお店によって、還元率は違いますし、同じお店でも営業日によって還元率は変わってきます。

 

一時期ほどのパチンコ全盛期に比べるとパチンコ産業も衰えており、還元率が悪いお店も多く、最近はやりの1円パチンコなどは従来の4円パチンコよりも還元率は悪くなっていると言われております。

 

こういった、ブレがない面や、決められた予算の中で予定している時間を楽しむ事ができるという観点で見れば競馬は効率性の高いギャンブルだといえます。

 

また最近ではWIN5が最高賞金6億円に引き上げられ、宝くじなみの一攫千金を狙えるようになりました。

 

紹介した通り、宝くじは還元率が低いので、宝くじを買うのであればWIN5で一攫千金を目指したほうが効率もよく、なによりも宝くじやロト6などよりも楽しめるというメリットがありおすすめです。